So-net無料ブログ作成
検索選択

ノートンインターネットセキュリティー2007 [パソコン]

 1月にパソコンを購入してから先月末までセキュリティーバイオオンラインセキュリティーを使用していました。
 今年に入ってからの購入ということもあり年内にはバージョンアップ版の新しいソフトが発売されるだろう、と思ったからです。
 今月に入り即導入しました。ノートンインターネットセキュリティー2007。

     

 インストールを終えてまず驚いたのが表示されるウインドーが今までとまったく違っていたことでした。間違って違うメーカーのソフトをインストールしたのではないか、と思うほど違っていました。
       
           

 

 上のウインドーが現れたときは本当に戸惑いました。が、使い慣れてくると以前より使いやすいと思うようになりました。
 LiveUpdateは左下にあるクイックタスクから行います。もちろん、自動LiveUpdateをオンに設定しておけば自動でアップデータを行ってくれます。
 この他にクイックタスクには主要部分をクイックスキャンする今すぐにスキャン、セキュリティの履歴と結果が分かる履歴の表示があります。
 Norton Internet Security,Norton AntiVirus,Norton AntiSpamと分かれて行っていた自動LiveUpdate・スパムなどのオン・オフの設定がインターネットセキュリティ設定を開く事によって簡単に出来るようになっています。もちろん、詳細設定も各種設定の設定をクリックすることによって出来ます。
 ノートンインターネットセキュリティー2007が今までと違ったのはフィッシング対応機能が付いたこと。
     

 上の写真のようにインターネットエクスプローラーにノートンの詐欺サイト監視ツールバーが表示されます。
 今のところ詐欺サイトとおぼしきサイトに接続したことがないのでそのようなサイトに接続したときの状態はわかりませんが、監視状態がオンのときは写真のようにツールバー左のコンピューターアイコンの横の地球(?)アイコンが グレーで表示されます。また、詐欺行為が検出されなかった場合はバックはグリーン、アイコンは白で表示されます。
 また、ウインドーを最小化してスキャンをバックグラウンドで行い、別の仕事をパソコン上で行うことも出来るようになっています。わたしはこれをパソコンをネット上から完全に切り離した状態のときに行っています。接続した状態のままだとやはり不安が残るので・・・・・・・・・
      


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。