So-net無料ブログ作成
ツール ブログトップ

糸切れ対処法 - ロックミシン - [ツール]

ロックミシン使用中に糸がなくなった場合やお直しの途中方からロックミシンをかける場合、

ロックミシン返し縫い1.jpg


長く空縫いをしてから手前に持ってきます。
この時メスは上げておきます。

ロックミシン返し縫い2.jpg

糸切れを起こした少し手前から縫い始めます。

ロックミシン返し縫い3.jpg

お直しをしながら撮ったので同色の糸で見ずらいとおもいますが、右端が重なっています。

重なり部分の画像を23日下記に追加しました。

ロックミシン返し縫い3追加画像.jpg


残布を使用しロックミシンで縫い、
途中で外した縫い目の上から上記の方法でロックがけをしています。




ノンタイトル [ツール]

長めの線を書くときに
P1010010.JPG


手で押さえる側の反対にペーパーウエイト(おもり)を物差しの端に置いています。
こうすることによって物差しが浮くことなくきれいな線を引くことが出来ます。


ツール ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。